スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告
日本に帰ってからの中国語環境について考える
2006 / 05 / 30 ( Tue )
帰国日も決めたので、後は荷物の整理とお土産を準備するだけ。余裕

キュウリの値段が下がった!~明日はキュウリにしよう
キュウリの値段が下がった!~明日はキュウリにしよう


唯一心配なのは、日本での中国語環境です。言語環境って本当に大切だと思います。今日、2ヶ月ぶりに韓国人留学生が授業にやってきたのですが、その子の発音を聞いてびっくり。すごい韓国語なまりの発音になってました。授業に来てない間、中国人との接触がほとんどなかったらしいのですが、2ヶ月でああも変わるものなのですか?こわい

ということで、真剣に日本で言語環境を構築することを考えないといけません。テレビに関しては、日本にいながら中国とほぼ同じような環境が作れそうです。CCTVのネット版央视网络电视を利用します(URL:http://v.cctv.com/)。

ネット版CCTV(中央電視台)
ネット版CCTV(中央電視台)


僕が毎日見てる《新闻联播》や、《焦点访谈》なども見れますし、娯楽番組の《非常6+1》なんかも見れちゃいます。これだけ見れたら問題ありません。ただ、一つ心配なのが日本から見れるかどうかです。見れなかったらどうしよう。。。

新文化報は、日本では当然売ってませんが、ホームページでほぼ全ての記事を見れるのでOK。ラジオはきっとネットで聞けるでしょう。会話や作文に関しても、また対策を考えることにしましょう。


それでは、今日はこの辺で。
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

17 : 23 : 30 | 中国語 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。