スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告
検証~”僕は中国でもてている”のか
2006 / 02 / 21 ( Tue )
これは、紅旗街にある吉林芸術学院。芸術系の大学だけあって、建物がしゃれている。ここには芸能学科というものがあって、スターを育成しているそうな。おしゃれな人、美男美女が多いとの噂。

吉林芸術学院~その1
吉林芸術学院~その1


吉林芸術学院~その2
吉林芸術学院~その2


さて、今日はある一つの仮説を検証したいと思います。あくまでも仮説。たてるだけならどんな仮説をたててもいいのです。


【仮説】

僕は中国でもてている(※決して、男前であるとは言っていない)


【事実】

(プラス面)

(1) 学内を一人で歩いていて、女子学生とすれ違うと、かなり高い確率で女子学生から「好看a~」「好shuai!」(かっこいい)と言われる。
(2) うちの大学の韓国人留学生(男)が、一緒にご飯を食べてる時に僕にこう言った「女の韓国人留学生は皆、君のことが好きなんだよ」と。
(3) 一人の韓国人留学生(女)が僕に「あなたみたいにshuaiな人は韓国にはいないわ!」と言った
(4) ある中国人女子学生から、「私は一人っ子なの。義理のお兄さんになってくれませんか?」と言われた
(5) 女子学生から頼みごとをされるときによく、「あなたしか頼れる人はいないの」と言われる
(6) 中国語の先生(女、40才左右)からよく「shuai!」と言われる
(7) ホームステイ先のおばさんの妹の息子さんに「shuai!」と言われた
(8) 年末に床屋に髪を切りに行って、2センチ短くしてくれといったのに、2センチにされてしまった。刑に服する人みたいな髪型になったにもかかわらず、一緒に住むおばさんから「shuai!」と言われた


(マイナス面)

(1) 今年の情人節(バレンタインデー)、女の子から何も貰えなかった。また、連絡すらなかった。情人節以外でも、誰も僕に好きだと行って来ていない。
(2) 福建人(福建省の人)みたいな顔だとよく言われる
(3) 日本語学科の女子学生と相互学習をしているときに、僕が飴玉を一つあげようとしたら、激しく拒否された
(4) なにかと世話になっている女子学生に、「お礼に朝鮮族料理をおごるよ」と言ったら、遠まわしに断られた
(5) タイ人と間違えられたことがある


【結論】

う~ん、難しい。プラス面の(1)は、僕の悲しい妄想である可能性も否定出来ない。プラス面の(5)は、いいように女子学生に使われているという考え方も出来る。また、まだ一人も僕に直接「好き!」と言ってきていない、つまり実績が無いこと、そして、日本で女の子からちやほされた経験が無いことも、この仮説の支持を難しくしている。

ということで、この仮説は一時保留と言う形で無難にまとめたいと思います。今後、あらたなイベント、例えば、告白される、愛の手紙をもらう、が発生すれば、再度、この仮説を検証したいと思います。

気分を悪くされた方もおられたと思いますが、ご容赦下さい。僕はただ、第三者の目で客観的にこの仮説を検証しただけなのです。


それでは、今日はこの辺で。
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

21 : 25 : 52 | 仮説の検証 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。