スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告
中国人から見た日本代表
2006 / 06 / 13 ( Tue )
日本代表の衝撃的な試合から、一夜明けた今日、たくさんの中国人から慰めの言葉を頂きました。一部を紹介します。

張先生「日本代表はアジアの国としてはよくやったわ。プレミアの一線で活躍している選手が多いオーストラリア相手にほんとよくやったわ。まあ、体格にあれだけ差があるとやっぱりつらいわね。ところで、キーバーの川口、老けたわね」

瀋先生「残念ね。キーバーの川口以外はいけてなかったわね。最初の中村のゴールも、ただのラッキーよ。アジアのチームはまああんなものよ。日本が早く2点目を取ってれば勝ってた?ふふ。あのFW陣じゃ取れないわよ。とにかく、まだまだ欧州との差は大きいわ」

朕さん「川口がかっこいい!プレイもステキ!!」

楊さん「稲本がよかった。プレイが光っていた。」(※稲本は試合に出てません)

等等。まあ、次のクロアチア戦頑張ればいいでしょう。いつまでもうじうじしてては何も始まりません。

今日は、午後から他大学の日本語の先生の授業を聞いてきました。理想的な会話の授業。あんな風に授業したら学生も満足するだろうなと思います。先生方のいいところと、僕のオリジナリティをミックスして、オリジナルの授業が出来ればなと思っています。

長春大学~行ってません。前を通っただけ。
長春大学~行ってません。前を通っただけ。



それでは、今日はこの辺で。
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

19 : 58 : 42 | 現地情報 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<ここが変だよ~僕の大学 | ホーム | 先生に花を贈る>>
コメント
 NO SUBJECT

まぁ~、残り2試合、圧勝すればいいだけです。
たったソレだけのことです。
俺的には、ブラジルが予選落ちしてくれればイイです。
by: ZENRA-MAN * 2006/06/13 22:20 * URL [ 編集] | page top↑
 NO SUBJECT

そういえばChina朗さんの嫌な予感が当たってしまった感じですねー。あ゛ー、今度は変な予感を感じないでくださいね。

中国人ってみんな結構サッカー好きですよね。川口が人気なんですかね?
by: かよ * 2006/06/14 09:04 * URL [ 編集] | page top↑
 NO SUBJECT

うーんサッカー気になる試合が多すぎて,毎日すいみん不足。体が不調です。サッカーの試合,中国語で聞いてみたいですね。全く用語も知らないし,民放の「ごーーーーーる!」みたいな絶叫はありますか?
by: たいやんこんこん * 2006/06/14 12:39 * URL [ 編集] | page top↑
 china朗さんは

china朗さんは、もういきなり先生になるわけ?
by: みりん * 2006/06/14 15:40 * URL [ 編集] | page top↑
 NO SUBJECT

ZENRA-MAN さん:
そうですね!あと2試合圧勝すればいいだけですよね!きっと面白い試合になると思います。

かよさん:
そうですね~。こんなにサッカーファンが多いとは思いませんでした。ただ、中国代表チームの試合は見たくないという人が多いです。見てると腹が立ってしかたないとのこと。川口がカッコイイという人は結構いました(全員、女性)。ああいう男らしい顔が好みのようです。

たいやんこんこんさん:
日本のアナウンサーみたいに「ごーーーーーーる」って叫んでるアナウンサーにはまだ出合ってません。ゴールしたときも、「球jin了!」ぐらいのような気がします。中国に来て、初めてサッカーの試合を見ましたが、用語はとても覚えやすいです。きれいなパスが通ったときなんかは、アナウンサーは、piao liangとか、好球って言います。試合見てるだけで、シュート(射門、打門)、パス(chuan 球)、ヘディング(頂球)、コーナーキック(角球)、オウンゴール(侮辱球)等、基本用語は全部覚えちゃいました。面白いです。

みりんさん:
そうです。8月末からいきなり先生になります。実習期間とかはありません。1年契約になっております。
by: china朗 * 2006/06/14 18:32 * URL [ 編集] | page top↑
 NO SUBJECT

たいやんこんこんさん:
すいません。間違えてました。オウンゴールは、侮辱球じゃなくて、乌龙球(wu long)でした。英語のown goalの発音と、乌龙球を広州語で読んだときの発音が似てることから、こう呼ぶと聞きました。
by: china朗 * 2006/06/15 19:56 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lingxia23du.blog44.fc2.com/tb.php/171-3caf9690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。