スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告
おじさんの晩酌に付き合う~やはり酒は白酒に限る
2006 / 02 / 03 ( Fri )
今日、僕が乗っているバスがバス停に止まったとき、一人の怪しげなおじさんがバスに乗り込んできて、「この5元を1元に両替してくれ!じゃないとバスに乗れん!」と言ってきました。僕がちょうど1元を5枚持っていたので、このおじさんはバスに乗ることができました。ここ長春を走っているバスには、日本のバスのように両替機がありません。ですので、1元を持ってないとバスに乗れないのです。運転手は全く両替に応じてくれません。ICカードもあるのですが、チャージがじゃまくさいので使っていません。

先月は、こんなこともありました、ある日僕がバスに乗ると、運賃投入機の横に、怪しげなおじさんが立っていました。僕が1元を投入機に入れようとすると、そのおじさんは投入機の入り口を防ぎ、「おれに1元をくれ!」と言うのです。僕が「なんでおじさんにあげないといけないんだ!」というと、このおじさんは「小銭がね~んだよ!」と言いました。このおじさんは5元を持っているので、バスに乗ってくる4人のお客から1元札をもらって、その後、5元を運賃投入機に入れればOKという寸法。両替にも色々テクがあるんです。ですので、1元を持ってないからといって、バスに乗るのを諦めてはいけません。

さて、毎晩、一緒に住んでいるおじさんおばさんと御飯を食べます。おじさんが毎日晩酌をするので、僕もそれに付き合ってお酒を飲みます。お酒はもちろん白酒。これは今日飲んだ四川の特産白酒、1ビン(550ml)で5元。アルコール度数は52度

今日飲んだ四川の白酒
今日飲んだ四川の白酒。横のはピーナッツ


普段は非常に無口で、読書家で、またテレビっ子のおじさんですが、お酒を飲むととたんに愛説話くどい(lao dao)おじさんに変わります。おじさんがしゃべりだすと止まりません。おばさんがおじさんに何か意見を言うと、おじさんはいつも「「sha(2) 不 dong(3)!(おまえ何もわかっとらん!)」と一喝し、自分の話を続けます。僕もおじさんがこういう状態になったら、「対」「説得対」「有道理」等の同意を表す言葉のみ使用可能。始まって2時間ぐらいするとやっとおじさんに酒が回りだし、おじさんの説教(?)が終了します。

最初は「助けて~」と思いましたが、逆転の発想(?)で、これは僕のヒアリングを鍛えるいい機会だということがわかりました。また、内容もかなり地元ティなので、長春をもっと知りたい僕にはもってこい。

それでは、今日はこの辺で。
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

21 : 24 : 22 | 現地情報 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<現代中国に剣士が!!~斬られる!? | ホーム | 中国生活費:2006年1月の家計簿~出費は多少銭?>>
コメント
 きゃー

Baaaaaa白酒が匂ってきそうですヽ(;´Д`)ノ何度地獄をさまよったことか・・・
by: どるちぇ * 2006/02/04 00:37 * URL [ 編集] | page top↑
 旨そうですね。。。

はじめまして。。。。
きつそうな感じですね。。。
でも。。。
逃げ出せそうにありませんね。。。
でも。。。羨ましいです。。。
by: wpz2007 * 2006/02/04 00:41 * URL [ 編集] | page top↑
 辛いんです

どるちぇさん:
苦しい過去を思い出させてしまったようで、申し訳ありません。早く傷が早く癒えますように。。。

wpz2007さん:
初めまして!コメントありがとうございます!wpz2007さんのブログ見ました。かなりストイックな中国語学習ブログですね!僕ももっと頑張らないとという気持ちになりました。
by: china朗 * 2006/02/04 07:49 * URL [ 編集] | page top↑
 

China朗君の中国語奮闘記に感心します!地元の家に泊まることは本当に言葉だけではなく、その土地柄や人柄などを色々勉強できますよね。北方の中国人はお酒に強いですよ。昔、北方の女性はパイプで煙草を吸うそうです。南方の中国人との性質が違います。ところで、何故、長春を選んだんですか?
by: Benny * 2006/02/08 15:55 * URL [ 編集] | page top↑
 それは

確かに長春のおじさん達はお酒が強いですね~。僕はちょっと勝てないです。

僕が今の大学を選んだ理由は以下のとおりです。僕の目的は専門を勉強することではなく、普通語をマスターすることにあります。そのために、長春の今の大学を選びました。

(1)長春は綺麗な標準語を話す地域であること
(2)留学生の数が少ない、日本人は僕1人しかいない
(3)中国人学生と一緒に寮に住める
(4)日本語学科がある
(5)学費、寮費、また物価が安い

中国に来る前に、中国の東北地方のほぼ全ての大学に連絡を取り、これらの条件を満たす大学を探しました。4、5校ほど条件を満たす大学があったのですが、地理的条件などを含めて、一番条件がいいと思った今の大学を選びました。
by: china郎 * 2006/02/08 21:12 * URL [ 編集] | page top↑
 佩服!了不起!

先進国の日本から来られているでしょう。中国はだんだん良くなってきたが、生活条件や水準が日本との差がまだまだ大きいです。自分の目標を明確にし、それを実現しようと頑張る精神に感心しますわ。真是了不起!
by: Benny * 2006/02/08 22:30 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lingxia23du.blog44.fc2.com/tb.php/35-800902cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。