スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告
新同学~美国(アメリカ)帰りの中国人
2006 / 03 / 02 ( Thu )
今日から本格的に授業開始。授業開始前に、外事所(留学生、外国人教師を扱う)に行って、今学期の授業料800ドルを支払う。今期は寮には住まないので、寮費は支払わなくてもOK。米ドルはシンヨウの銀行に置いてあるので、今回は人民元で支払うことに。外事所の先生から、100ドル=804元のレートを提示され、合計6,432元を納めました。去年の夏に人民元の切り上げがありましたが、授業料は値上げされていません。ずっと800ドルのままです。てっきり、授業料の値上げがあると思っていたのに。。。他の大学はどうなんでしょうか?人民元の切り上げで授業料はアップしたのでしょうか?

教科書を受け取り、今日から本格的に授業開始。使う教材はコレ。

・3年級教材 現代漢語高級教程(上) 北京語言大学出版
・3年級教材 現代漢語高級教程(下) 北京語言大学出版
・2年級教材 漢語写作教程 北京語言大学出版
・HSK8級精解听力 北京語言大学出版

会話の教科書はまだ大学に届いていないらしい(後日もらえるとのこと)。

教室に行くと、見知らぬアジア系男子学生が一人。新しい留学生か!?話しかけると中国語ペラペラ。すごい。負けた。。。聞いてみると、名前は欧陽双、中国人、21歳。両親とも中国人で、長春で8歳まで過ごし、そのあと美国(アメリカ)に引越し。現在アメリカの大学の4年生。専門は化学。半年大学を休学して、中国語を学ぶために長春に帰ってきたらしい。8歳まで中国で生活し、アメリカに行っても家庭内では中国語で会話をしていたため、中国語の会話・ヒアリングに関しては全く問題無し。ただ、アメリカに行ってから、中国語で文章を書いたり、中国語の本を読んだりしたことがほとんどないため、知っている漢字が少ない。特に書面語(書き言葉)には弱い。ここで半年学んだ後、アメリカに帰り、その後は中国に来る予定はないという。うちの大学に在学中は、外事所からの依頼で、英語科の学生に週一で英語を教えるのだそうだ。「英語科はほとんどが女の学生で、美人が多いと評判だよ」と教えてあげると、恥ずかしがっていました。照れ屋さん。う~ん、アメリカ帰りの中国人、初めて会いました。

先生方も欧君には興味があるらしく、色々質問していました。

先生「新聞ではアメリカと中国は80年もの差があると書いてあったけど、実際はそんなに差は無いでしょう?」
欧君「建物や家具を見た限りでは、そこまで差はないと思うよ。」
先生「そうなのよ。上海とかはもうアメリカとほぼ同じレベルよ。ただ、中国の農村。農村とアメリカを比べるとたしかに80年くらい差があると思うわ。」

建物や物質の面、つまり見た目に関してはそうかもしれませんが、研究開発分野などではやっぱりまだ差は大きいと思われます。もちろん、中国政府もきちんとわかっていて、今後はGDPに占める研究開発費の比率を上げると発表しています。もちろん研究開発にいくらお金をつぎ込んでも、そんな一気に進歩するわけではないと思います。長い時間が必要でしょう。先生の質問を聞いて、「この先生は結構アメリカを意識してるんだな~」と思いました。僕はこういう質問思いつきませんでした。

授業が無事終了。途中で、一人の女子学生が、「私にはこのクラスは難しいわ」と言って、中級クラスに移動していったので、結局、高級クラスは3人になりました。日本人一人(男)、中国人一人(男)、韓国人一人(女)。結構バランスがいい。

欧君もバス通学なので、途中まで一緒に帰ることに。途中で大通りを渡るとき、欧君が車を怖がっていたのが印象的でした。やっぱり人間は住む環境というのが大きく影響するんだなと感じました。雰囲気も僕の友達の中国人とちょっと違う。なにか、日本人の普通の大学生のような雰囲気を感じました。僕の友達の中国人と欧君、考え方がどういう風に違うのか、とても気になるところです。これから色々コミュニケーションして行きたいと思います。

今日、韓国人の同学(クラスメート)から誕生日プレゼントをもらいました。誕生日はちょっと過ぎましたが、この気遣いがとても嬉しい。お返しをしないといけません。

誕生日プレゼントにもらったチョコの盛り合わせ
誕生日プレゼントにもらったチョコの盛り合わせ


それでは、今日はこの辺で。
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

18 : 28 : 49 | 現地情報 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<明日は日帰りで吉林市に~女の子と二人であつあつ旅行?&中国の汽車(火車)の時刻の調べ方 | ホーム | 今日から新学期~あれ?前学期に僕を教えてくれていたあの先生はどこですか?今日は休みですか?>>
コメント
 中国のバスは

中国のバスは、今もトロリーバスですか。「マイピョウマ?マイピョウ、マイピョウ」と車掌のお姉さんに怒鳴られたことが思い出されます。アメリカ帰りの中国人。こういうときもやはり「バイリンガル」と呼ぶのか? チョコレートは遅れた「バレンタインデー」の意味はないのでしょうか。1年かけて検証しよう。
by: みりん * 2006/03/02 22:53 * URL [ 編集] | page top↑
 バス

バスに乗ってから切符を買うバス(切符販売員がバスに乗っている)と、バスに乗るときに自分でお金を箱に入れるバス(切符販売員いない)があります。後者のバスが多いです。

バイリンガルと呼ぶのかどうかはわかりません。。。要調査。

チョコレートの件、バレンタインデーの意味が含まれているのかどうか、まさか直接聞く訳にもいかないし。彼女の誕生日が3月末なので、その時にお返しをしようと思います。でも、みりんさん、さすが女性ですね。そういうことは考えもしませんでした。ありがとうございます。
by: china郎 * 2006/03/03 13:15 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lingxia23du.blog44.fc2.com/tb.php/62-63c51de3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。