スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告
明日は日帰りで吉林市に~女の子と二人であつあつ旅行?&中国の汽車(火車)の時刻の調べ方
2006 / 03 / 03 ( Fri )
明日は日帰りで、女子学生と二人で吉林省吉林市に行きます。この女子学生は、去年の夏休みに僕と相互学習(僕が日本語を教えて、向こうが僕に中国語を教えてくれる)をした女の子で、僕に吉林市の友達を紹介してくれるのです。この女子学生は吉林市出身で、年末に実家に帰って高校時代の友達に会ったときに、僕の話題になり、ソフト会社に勤めている男友達の一人が”今、吉林はとても面白いことになっている。ぜひジャパンの彼に紹介したい”ということになったとのこと。僕も新聞で、吉林市のことを読んで知ったので、いい機会だから見聞を深めに行こうということになりました。

長春から吉林まで火車(汽車)に乗っていきます。長距離バスもあるのですが、事故が多いのが気になるので、事故の少ない汽車で行くことに。「女子学生と二人で熱々旅行かよ!?のんきなもんだぜ、留学生はよぉ~」と思われた方、ご安心下さい。実は、この女子学生と、この女子学生が僕に紹介してくれる男性はデキているのです。いわゆる、彼氏を紹介してくれるというやつです。今回の目的は、純粋に、友達を紹介してもらう事と、吉林市を見学する事なのです。

さて、今はちょうど、新しい留学生が中国に来る季節。ういういしい方のために、中国の汽車の時刻の調べ方を簡単に説明することにします。紙の時刻表で調べてもいいのですが、ここではネットで調べる方法について説明することにします。

(1)まずは、中国鉄路網のサイトに行きます。

http://www.tielu.org/

(2)それでは、”吉林省の長春駅”から、”吉林省の吉林駅”まで行く汽車を調べてみましょう。下の図で、まず、①をクリックします。②と③は出発駅の設定になっています。②で吉林省、③で長春駅と設定して下さい。④と⑤は目的駅の設定です。④で吉林省、⑤で吉林駅と設定して下さい。最後に⑥の確定ボタンを押せばOKです。

中国の汽車の時刻を調べる~その1
中国の汽車の時刻を調べる~その1


(3)すると、新しい画面に検索結果が出てきます。合計で13本の汽車があることがわかります。各列の意味を説明しておきます。左から順に

(a)→列車番号
(b)→始発駅
(c)→出発駅
(d)→出発時間
(e)→目的駅
(f)→気にしなくてOK
(g)→到着時間
(h)→終点の駅
(i)→出発駅から目的駅まで要する時間

となってます。列車番号の先頭についているアルファベットは汽車の種類を表しています。Tは一番速い汽車(特快列車)。KとNは次に速い汽車(快速列車)。アルファベット無しのは一番遅い汽車(普通列車)です。例えば、k655という汽車は快速列車になります。

中国の汽車の時刻を調べる~その2
中国の汽車の時刻を調べる~その2


このサイトは、列車番号からも時刻を調べることが出来ます。いろいろ便利なサイト。


それでは、今日はこの辺で。

スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

21 : 04 : 51 | 現地情報 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<吉林市へのそんなに楽しくなかった日帰り旅行 | ホーム | 新同学~美国(アメリカ)帰りの中国人>>
コメント
 列車番号

なるほど列車番号のアルファベットはそういう意味だったんですか?
勉強になります。

そこ便利なサイトですね。
私はこちら↓を使っていましたがそっちの方が便利なようです。
http://www.huoche.com.cn/

今回中国では硬座、軟座、硬臥、軟臥すべて利用しましたし、ついでに上海磁浮列車にも乗りました。
上海磁浮列車はアッと言う間に終わってしまいますが・・・
by: しゅん * 2006/03/04 10:23 * URL [ 編集] | page top↑
 いってらっしゃい~。

ぉお。こんな便利なサイトがあるんですね。吉林市楽しんできてくださいヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸

吉林市に遊びにいって公園を2箇所ほどまわったのですが山!山!山!坂!坂!坂!っていうような場所で途中貧血で歩けなくなった記憶が・・・。

中国!元気じゃないと生きていけませんねo(`ω´*)o
by: どるちぇ * 2006/03/04 11:20 * URL [ 編集] | page top↑
 吉林省には

吉林省には中国残留孤児がたくさんいて、そのうちのひとりがウチのおじさん。このおじさんともっと話したいのだけど、うまく会話が出来ずに、今わたしの住む市に住んでいるのだけど、年賀状のやり取りだけ。いつか、日本語を中国語に訳してくださるかしら。China郎さん。
by: みりん * 2006/03/05 00:34 * URL [ 編集] | page top↑
 戻ってきました

しゅんさん:
僕はまだ寝台には乗ったことがありません。ちょっとうらやましいです。また、北京より南にも行ったことがないんです。。。

どるちぇさん:
ありがとうございます。行って帰ってきました。疲れました。今回で2回目です。一回目は北山というお寺に行きました。あのときもめちゃくちゃ疲れました。。。

みりんさん:
そうですね。ここ長春にも残留孤児が集団で住んでおられるアパートがあるそうです。中国語の件ですが、僕でよければお手伝いします。いつでも言ってください。そのときが来るまで一生懸命準備しておきます。
by: china郎 * 2006/03/05 05:26 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lingxia23du.blog44.fc2.com/tb.php/63-163345c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。