FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告
考研(大学院試験)の結果が出た~受かったの?
2006 / 03 / 13 ( Mon )
去年の年末に行なわれた考研(大学院試験)の筆記試験の結果が3月9日あたりに出たそうです。筆記試験をクリアしたら、次は面接試験があり、最後に筆記+面接の合計点で最終的な合否が決まるとか。成績上位者はほとんど授業料を払わなくていいと聞きます。

就職難から、大学院志向の学生がむちゃむちゃ多い。化学学科の友達のクラスでは、40人中38人が大学院を受けたとか。うちの大学にも、大学院はあるのですが、いわゆる有名大学ではないので、ほとんどの学生は、吉林の雄こと、吉林大学の大学院を狙っています。

考研を受ける人達の生活をそばでみていましたが、もうすごいの一言。まず、朝5時に起きる。起きたらすぐに図書館に行く。図書館は5時半に開くので、開くまで並んで待つ。並ばないと席が取れないため。4人部屋の部屋以外、寮部屋には机らしき物が無いので勉強する場所を探すのがなかなか大変なのです。その後は、図書館が閉まる夜の11時までず~と勉強。寮に帰ってきたら足洗って寝る。

また、考研を受ける人達にかかるプレッシャーはかなり強い。考研に落ちたら、また就職活動をしなければいけません。考研を受けない組の就職活動が落ち着いてきた頃から就職活動を始めるので、プレッシャーが大変らしい。同室の彼は、いつも「圧力、圧力」(プレッシャー)って言ってました。

考研を受けた中国人の友達は、合計3人。筆記試験に受かったのかどうか連絡がありません。いつもは、くだらな~いことまで報告してくれるのに。まさか、「受かった?」とは聞きにくいし。。。でも、あんまりほっとくのもちょっとアレだし。日本語学科の学生にとって超大切な試験・日本語検定1級(学生は国際1級とよく言う)の試験結果が出たときも、「受かった!」という報告はあったけど、「ダメだった・・・」という報告はありませんでした。もうすこし間を置いて、4月に入ったら、聞いてみることにします。

それでは、今日はこの辺で。
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

20 : 12 : 43 | 現地情報 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<ヒアリング(听力)の先生は本当にこの世に存在するのですか? | ホーム | 一緒に住んでるおじさんから注意される>>
コメント
 NO SUBJECT

中国人のそういう努力、見習わないといけないけど、すさまじい!生き様過ぎて、ヌクヌク生きてる日本人にはちょっと痛々しくもある。
by: みりん * 2006/03/13 22:24 * URL [ 編集] | page top↑
 NO SUBJECT

確かにすごいですね、見習わないといけません。ただ、こういう必死でやってる人がいる一方で、だらけた学生もかなりいます。中国に日本で見るようなだらけた学生がいるとは思ってなかったので、結構驚きました。
by: china郎 * 2006/03/14 17:48 * URL [ 編集] | page top↑
 可哀そー

色付きの文字中国の大学生って凄いねぇ!
小皇帝といわれ、4人のジジババにかしずかれ、高度成長のさなかで安楽な青春を送ってると思ってた。
就職難で受験地獄なんて、ほんとに可哀そー
by: kyou * 2006/03/14 17:50 * URL [ 編集] | page top↑
 あれっ

↑コメント送ったらchina郎くんの返事がもうあった!
じゃなくて、みりんさんへの返事でした(^^;
同じ時に送ったんだーー
色付き文字にするのって、難しそうですね。
by: kyou * 2006/03/14 18:02 * URL [ 編集] | page top↑
 NO SUBJECT

貧乏な学生はとことん貧乏。マントウ(中華まんのようなもの)と漬物だけで食いつないだりしています。お風呂もほとんど入らないし。こういう学生は本当に死ぬ気で勉強する人が多いように思います。この種の学生は銀行からお金を借りて大学に来ている人が多く、大学卒業後には大変な額の借金を抱えることになります。かなりのプレッシャーがあると思われます。

もちろん、お金持ちの学生もいます。月に4000~5000元つかっちゃったり。靴もNIKEの2000元ぐらいするのを履いてたり。
by: china郎 * 2006/03/14 22:39 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lingxia23du.blog44.fc2.com/tb.php/73-a42952cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。