FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告
誕生日を教えない方がいいのか?
2006 / 03 / 27 ( Mon )
今日はまた砂chen暴(chenは”小”の下に”土”)。気持ち悪い。。。先生や新聞の報道によると、長春市の周りはかなり砂漠化が進んでいるらしい。それでこんなになってしまうとのこと。

砂ですっかりよごれた車
砂ですっかりよごれた車


授業が終わってから、韓国人の裴さんにプレゼントをあげました。なんか、超うれしそう。とりあえず、これは成功といってよいでしょう。

裴さんと別れたあと、廊下で中国人の徐くんに会いました。徐くんに裴さんのプレゼントのことを言うと、

徐くん 「へ~。喜んでたでしょ?そうだ、僕の友達は自分の誕生日になっても友達に教えないんだよ。なんでかわかる?」
 「う~ん、わからない」
徐くん 「彼の友達の中には貧乏なのが多いんだ。貧乏な友達に誕生日プレゼントを用意させるのは申し訳ないでしょ?だから誕生日になっても友達に教えない。」
 「おお!なるほど」

実は、僕も昨日の夜、「これからは人に誕生日教えるのは止めよう」と思いました。理由は、”プレゼントをもらったら返さないといけないから”。やばい。人間的に徐くんの友達の方が上だ。そうです、自分のことを考える前に、人のことを考えないといけないのです。反省。。。

徐くん 「でも、こういう人はまれで普通は誕生日になったら、大勢で外にご飯を食べに行くんだよ。白酒も飲んで。みんなでお金を出し合って、大きな誕生日ケーキを買う人も結構いるよ。」
 「へ~」

日本では子供の時を除けば、友達に誕生日を祝ってもらった記憶がほとんどないので、中国のこういうところは羨ましい。

それでは、今日はこの辺で。
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

18 : 45 : 15 | 現地情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<安全套(コンドーム)の自動販売機が小学校のすぐそばに! | ホーム | プレゼントをもらったらプレゼントを返さないといけませんよ~手頭緊>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lingxia23du.blog44.fc2.com/tb.php/89-82b9ca2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。