FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告
作文(写作)~こんなに効果があったとは!
2006 / 04 / 02 ( Sun )
今日は晴れて暖かい。Tシャツで歩いてる人までいる。そこまで熱くはないと思うのですが。。。やっぱり温度感覚が違うのかも。

今日の長春は晴れ
今日の長春は晴れ


中国語を勉強しに中国に来ているので、たまには中国語について書かねばなりません。そこで今日は、最近ホットな勉強方法(僕の中で)を紹介したいと思います。それは、作文、中国語で写作(xie zuo)というやつです。

作文は今年の2月初旬から書き始めました。週に4~5回ほど作文を書くのですが、効果がすごい。作文を始めてから、頭で考えていることが口から出やすくなりました。すらすら~という感覚。

作文~先生に赤ペンチェックしてもらった
作文~先生に赤ペンチェックしてもらった。チェックで用紙が真っ赤になることが多い


実は、中国に来てすぐの頃も作文を書いていました。ですが、あの頃は全然効果を感じらませんでした。また、授業についていくのが大変だったので、予習復習に追われ、1ヶ月くらいで作文をやめてしまいました。中国に来て約1年、今やっと、作文を書いて効果が現れる状態になったのかもしれません。

色々試してみて、一番効果があるなと思うのはこの方法。

(1) 作文を書く。書かないと始まりません。そして、書くのにどれくらい時間がかかったのか計る。
(2) 先生に添削してもらう。なぜこの表現がおかしいのか、なぜこの単語がこの場所でふさわしくないのか、きちんと教えてもらう。
(3) 家に帰って、作文を10回程度、音読する。
(4) 出てきた単語などを書いて覚える。

これで、ばっちり。キーポイントは家に帰って音読すること。これをしなかったら、「作文を書いて終わり」みたいなことになりかねません。

作文が速くかけるようになると他にもメリットが。HSKの高級試験には、作文と口頭試験があります。作文は30分間に400~500字程度の作文を書かないといけません。口頭試験は、2つのテーマが与えられ、各テーマについて3分間話さないといけません。作文がうまくなると、HSK高級試験の作文と口頭試験にも効果があること間違いなし!


それでは、今日はこの辺で。
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

13 : 30 : 12 | 中国語 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<僕の中国語は田舎くさいのか? | ホーム | タイミング悪い~今日は愚人節(エイプリルフール)>>
コメント
 NO SUBJECT

そうか。作文か。発音か。継続は力なりか。そこが問題なんだ。そこが。China郎さん。えらいぞ。賢いぞ。憧れるわ。
by: みりん * 2006/04/02 23:26 * URL [ 編集] | page top↑
 そんな

ありがとうございます。。。語学は”継続は力なり”だなと強く感じています。ただ、まだまだ理想には程遠い状態です。できるだけ早く理想に近づけるよう、さらに頑張っていきたいと思っています。よろしくお願いします!
by: china朗 * 2006/04/03 17:30 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lingxia23du.blog44.fc2.com/tb.php/95-d1157668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。